官能小説が読める!投稿できる!官能小説投稿コミュニティ!

オリジナル小説 http://novelist.jp/ | 二次創作小説 http://2.novelist.jp/
オンライン官能小説投稿サイト「r18.novelist.jp」
寛 忠
寛 忠
novelistID. 47584
新規ユーザー登録
E-MAIL
PASSWORD
次回から自動でログイン

更新日時:2015-09-13 02:26:29
投稿日時:2015-09-08 01:06:27

“Re:”birth. ~もう一度、産まれておいで~

登録タグ: ショタ  出産  女性視点  妊娠  熟女  病院  百合  童貞  転生  近親相姦 

作者: 寛 忠

カテゴリー : 官能小説
総ページ数:13ページ [完結]
公開設定:公開  [R-18]

読者数:0/day 1/month 45/total

ブックマーク数:1 user
いい作品!評価数:0 users

Yahoo!ブックマークに登録

 

著者の作品紹介

理恵子の一人息子、誠が入院し、医師からそれが難病であり、治療法もなく長く生きていけないと言われる。医師からは“残りの時間、精一杯の愛情を注いでください”告げられ、誠に愛情を注ぐため、医師から一時退院の許可を取得する。誠に何がしたい?と聞くと、誠から思わぬことを言われ、理恵子は戸惑った。しかし、誠が自分の死が近いと察して悲しむ様子に心打たれた理恵子は、親子であることのタブーを冒す覚悟で誠の願望を聞き入れた。

表紙は十五歳になった二人の“まこと”と二人をシングルマザーとして産み育てた理恵子のイメージイラストです。

【登場人物】
穂波理恵子(ほなみりえこ)・35(イラスト中央)
誠の母。二十歳で結婚し誠を妊娠。しかし、それと同じく夫・孝介の不倫が発覚し、離婚成立後に出産したことで、シングルマザーとして誠を育てる。また、誠の死から八か月後で第二子の娘、真琴を出産し、同じくシングルマザーとして育てる。

穂波誠(ほなみまこと)・15(イラスト左)
理恵子の息子。父は離婚した孝介であるが、認知されず一度も顔を見ていない。難病にかかり、悪化しないように治療を受けている。しかし、自分がある願望を果たさぬまま死んでいくことに不安を感じていた。

門野孝介(かどのこうすけ)・40
理恵子の前夫。一度も顔を見ない誠の事実上の父に当たる。理恵子の妊娠後に別の女性との不倫していたことを知られ、妊娠させたことを明かす。不倫相手側と再婚することを決め、理恵子と離婚。離婚成立後は姿を現していない。

門野まりや・38
孝介の不倫相手で現在の妻。孝介との間に女児(誠の腹違いの姉)が誕生している。作中には登場しない。

穂波真琴(ほなみまこと)(イラスト右)
理恵子の第二子で娘。兄にあたる誠の死から八か月後で誕生。その相手は・・・。

目次

P1... 1.残りの時間を一緒に・・・。
P3... 2.誠を生まれ変わらせるために・・・
P5... 3.お腹に宿った誠。
P7... 4.女の子になった“真琴”。
P9... 5.誠=真琴?
P11... 終.深まる誠と真琴と理恵子の愛

感想コメント (0)

この作品に対する情報提供