官能小説が読める!投稿できる!官能小説投稿コミュニティ!

オリジナル小説 http://novelist.jp/ | 二次創作小説 http://2.novelist.jp/
オンライン官能小説投稿サイト「r18.novelist.jp」

更新日時:2015-05-29 11:44:10
投稿日時:2014-03-13 19:54:40

女衒の國 その四 女躰盛会席

登録タグ: SM  拷問  緊縛  羞恥責め  蝋燭    駿河問い  高手小手 

作者: Sado

カテゴリー : 官能小説
総ページ数:17ページ [完結]
公開設定:公開  [R-18]

読者数:0/day 0/month 40/total

ブックマーク数:2 users
いい作品!評価数:0 users

Yahoo!ブックマークに登録

 

著者の作品紹介

娼国に税金逃れの本社を置く企業オーナーと、国民党議員数人を呼んで、女躰オークションが開催される。
 百二十三名のコンパニオンが待機している。参加者は全部で六十名。
 一人を選んで席に連れてくる。そのコンパニオンが女躰盛会席の、女躰膳となる。
 オークションの金額が政治家への献金である。企業家たちは、この場で形だけ入金する。政治家は後日、R国内の娼国主催のカジノで勝たして貰い、合法的に金を受け取る。
 八人の生贄。彼女らは日本で高額な借金を作って、ここで売買される。これから二人一組で競う。負けた方がオークションに掛けらる。そして不幸な経歴を持った女たちが、二百四十畳の宴会場で、次々に地獄のSM拷問を受ける。

感想コメント (0)

この作品に対する情報提供