官能小説が読める!投稿できる!官能小説投稿コミュニティ!

オリジナル小説 http://novelist.jp/ | 二次創作小説 http://2.novelist.jp/
オンライン官能小説投稿サイト「r18.novelist.jp」
松下龍玄
松下龍玄
novelistID. 47711
新規ユーザー登録
E-MAIL
PASSWORD
次回から自動でログイン

更新日時:2013-09-12 21:16:43
投稿日時:2013-08-26 12:43:54

淫語-囁き-

作者: 松下龍玄

カテゴリー : 官能小説
総ページ数:5ページ [完結]
公開設定:公開  [R-18]

読者数:0/day 0/month 178/total

ブックマーク数: -
いい作品!評価数:0 users

Yahoo!ブックマークに登録

 

著者の作品紹介

佐々木裕子は美し過ぎる女子ゴルファーとして人気があったが、最近成績が悪く悩んでいた。そんな時、裕子の救世主となるキャディが現れる。しかし、その男のやり方とは……

KBB女子オープンが始まった。TV中継も入っている。周りから見れば、キャディの松山は、裕子にコースのアドバイスをしているように見えるが、実はイヤらしい言葉を囁き続けていたのだ……「裕子のお×んこはグチョグチョに濡れてるんだろ…?スケベな牝豚だ…」「ああぁ、もっとイヤらしい言葉で私を嬲って……!」

さらに、松山は裕子の淫裂に遠隔ピンクローターを仕込んだ………
ヴゥイイ~ン、ヴゥイイ~ン、ヴゥイ~ン…

女子ゴルフ大会の全国TV中継で、裕子は恍惚の表情を浮かべる……

「ああっ、うぅ、恥ずかしいッ…、でも最高に…気持ちイイ~~ッ!!!」

感想コメント (0)

この作品に対する情報提供