官能小説が読める!投稿できる!官能小説投稿コミュニティ!

オリジナル小説 http://novelist.jp/ | 二次創作小説 http://2.novelist.jp/
オンライン官能小説投稿サイト「r18.novelist.jp」
如月ナツ
如月ナツ
novelistID. 20164
新規ユーザー登録
E-MAIL
PASSWORD
次回から自動でログイン

更新日時:2016-10-05 12:07:17
投稿日時:2011-11-19 13:46:16

魔女たちの聖(性)なる祭典!第二章

作者: 如月ナツ

カテゴリー : 官能小説
総ページ数:4ページ [執筆中]
公開設定:公開  [R-18]

読者数:0/day 0/month 225/total

ブックマーク数:2 users
いい作品!評価数:1 users

Yahoo!ブックマークに登録

 

著者の作品紹介

突然の淫獣たちの侵略の大凌辱の場に変貌してしまった魔女の祭典会場!魔女たちはみな!
プレイメイトやペントハウス成人雑誌に出てきそうな身長170㎝のダイナマイトボディーに魔法で変身しているから!

これまた魔法で変身?した2mを優に超えるギリシャ神話の怪物から狼男等のゴシックホラーな怪物!そして現代の触手淫獣の巨体と平均30㎝の巨根に女性器と美しい唇を激入され、淫らな快感の艶声を上げ始めていた。

その中で、遂にヒロイン金髪美少女ケイト・クラークの天然極上ボディー!身長168㎝で脚線美の股下84cm、スリーサイズB92cm・W59cm・H90cmのナイスバディーが魔法界の重鎮?こと変態ロリコンお爺さんクルストファー・マクギボンの手にかかり、処女乙女の愛液、密淫液を得るために千匹?の淫獣たちにケイトの女体を公開視姦!公開舐め姦!の凌辱儀式が開始された。

ケイトは千匹の淫獣の厭らしい視線の中!処女乙女の秘部を淫らに濡れ光らせて初めての快感に戸惑いながらも・・・

☆前回のあらすじ
魔女見習いの17歳の金髪美少女ケイト・クラークは、魔法使いで魔女の師匠こと、親戚のお婆さまのエリザベス・クラークに連れられて、4年に一度の祭典!聖なる魔女の祭典?に魔法の箒に乗って向かっていた。

カナダのロッキー山脈周辺には魔法で作られた超巨大な古代ローマ風なコロシアム競技場があり、その中にはギリシャ風の建築物で彩られたインテリアの中で世界各国の魔女たちが既に集い、賑わいを見せていた。

魔女の卵のケイトも初めての魔女の祭典に大興奮!エリザベスお婆さまの後ろに付いて回っていながらもついつい周りをキョロキョロしていて、エリザベスお婆さまの姿を見失ってしまうのです。

それに輪をかけて、遠くの建物の方角から物凄い爆発音が轟き、ケイトは

「もしやお婆さまの身になにかあったらどうしよう」

と慌てて慣れない魔法の箒に飛び乗り、現場に急行するのだが、そこには信じられないほどの数の化け物たち?古代ギリシャ神話の怪物たち!19世紀から現れたゴシックホラーの怪物たち!現代の触手淫獣らが大挙として魔女の祭典内に怒涛のように流れ込み、美しい魔女たちの衣服を次々と剥ぎ取り、引き千切り、全裸となった魔女たちの柔肌に喰らいつき!一斉に凌辱し始めて・・・。

この突然の淫獣たちの侵略の中!魔女の卵こと美少女ケイトの運命は?そして、エリザベスお婆さまの行方は・・・。

感想コメント (0)

この作品に対する情報提供