官能小説が読める!投稿できる!官能小説投稿コミュニティ!

オリジナル小説 http://novelist.jp/ | 二次創作小説 http://2.novelist.jp/
オンライン官能小説投稿サイト「r18.novelist.jp」
如月ナツ
如月ナツ
novelistID. 20164
新規ユーザー登録
E-MAIL
PASSWORD
次回から自動でログイン

更新日時:2016-10-07 14:41:52
投稿日時:2011-11-09 14:29:25

エロサイト携帯色魔界彼氏☆4

登録タグ: ぶっかけ  ゴックン  子種汁  巨根  淫夢  狼男  獣姦  立ちバック 

作者: 如月ナツ

カテゴリー : 官能小説
総ページ数:3ページ [執筆中]
公開設定:公開  [R-18]

読者数:0/day 1/month 207/total

ブックマーク数:1 user
いい作品!評価数:2 users

Yahoo!ブックマークに登録

 

著者の作品紹介

淫夢の世界で、遂に17歳女子高生・高倉亜紀の変態性欲願望が深層心理の奥底に隠された獣姦願望が暴かれた!

そしてヘンタイアニメさながらに淫獣巨漢で2mを超える狼男の逞しい体格と根元には獣の体毛がふさふさした25㎝の巨根が、身長167㎝の亜紀の身体を軽々と抱え!立ちバックで亜紀のオマンコに突き刺さし、激しいピストンで凌辱されていた。

その異常で変態的獣姦の淫夢の中で亜紀は密かに望んでいた異常セックスの快感に夢の中とは思えないリアルで淫な快楽にイキ始め、更に亜紀は乙女が恥じるべき筈の狼男の弩張肉棒を、自らの意思で可愛い唇を大きく開けて・・・。

★前回までのあらすじ
高倉亜紀の獣姦願望から、亜紀が小学校時代に体験したり妄想した犬との淫らな行為を淫夢の中で検索した翔は、亜紀が妄想の為に利用していた狼男の映画の数々を亜紀の記憶からダウンロードし、亜紀の意識に直結した。

そこには小学生の翔がバックから亜紀を責めながら満月時に2m40㎝の狼男に変身し狼男の巨大化したペニスを亜紀の淫穴で激しく受け入れることだったのだ。

亜紀の妄想は淫夢の中で更に暴走してイク・・・。


表紙イメージ:http://pinkimg.blog57.fc2.com/

感想コメント (0)

この作品に対する情報提供